ED外来,ED治療,羽田,本羽田の内科,小児科,消化器科,胃腸科,内視鏡検査,往診(訪問診療)

山田医院

ED外来,ED治療,バイアグラ,シアリス│羽田,本羽田の内科,小児科,消化器科,胃腸科

03-3741-2258
東京都大田区羽田2-22-3 駐車場有り
京浜急行空港線「大鳥居」駅・「穴守稲荷」駅より 徒歩8分

ED外来

ED

EDとは

ED(勃起不全)は英語のErectile Dysfunctionの略で、「勃起機能の低下」という意味です。「満足な性交渉をするために十分な勃起が得られない、あるいは十分な勃起が維持できない状態」とされています。年代別に見ると、日本人男性の40歳代の5人に1人、50歳代の2.5人に1人、60歳代の1.7人に1人が中等症(たまに勃起、性交中勃起は維持できる)以上のEDで悩んでいると言われています。

性的の興奮は神経を介して陰茎に伝わります。すると、陰茎にある陰茎海綿体の動脈は拡がり血液がスポンジ状の海綿体に流れ込み血液を吸い込みます。こうして大きく膨らんだ状態が正常な勃起です。EDでは、血管や神経が正常に機能しない状態にあるため、陰茎海綿体の動脈の拡がりが悪くなり、正常な勃起に必要十分な血液が動脈に流れ込まなくなります。結果として、勃起が起こらなかったり、硬くなるのに時間がかかったり、勃起が継続できなかったりします。

原因

年のせいだからある程度はしょうがない、精神的ストレスのせいだからそのうち治るなどと思っている方は多いと思います。確かに、正常な勃起には神経が関与していますので、精神的なストレスが悪影響を及ぼしているだけの方もいるのも事実です。しかし、血管や神経に直接関係している病気が身近に多いのをご存知でしょうか。
まず、加齢により動脈硬化が進行すれば、血管が硬くなったり血流が悪くなるため、陰茎海綿体にも十分な血液が流れ込まなくなります。糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病やメタボリック症候群では、動脈硬化が進行していることがあり、結果としてEDが起こりやすくなります。また、喫煙や過度の飲酒もEDを引き起こす原因と考えられています。その他には、神経が傷害される病気(脳出血、脳腫瘍、脳外傷、脊髄損傷、パーキンソン病、アルツハイマー病など)や、陰茎海面体の血管や神経を損傷するような手術・外傷でもEDが起こりやすくなります。

治療薬

バイアグラ錠


バイアグラODフィルム

バイアグラの効果が現れてくるのは飲んでから30分してからで、効果が最大になるのは1時間ほど経過した付近、効果は4.5時間続くと言われています。そうした効力のピーク・持続時間を考えると、性行為の1時間ほど前に飲んでおいて下さい。1日1回までの服用回数を守っていただき、次に飲むときは必ず24時間以上あけてください。処方された量以上服用しても効果の増大は望めず、かえって新たな副作用が出ることがあります。また、食事の影響で効きにくくなることがあるので、食前30分前までには飲んでおくことも大切です。 お酒は適量であればリラックス効果を生むと言われていますが、少量にとどめておきましょう。価格は50mg1錠1,600円、ジェネリックは850~1,200円、携帯に便利で水なしで使用できるフィルム剤は1枚1,200円です。

レビトラ錠

レビトラは効果発現が最も早く15分で、効果のピークは45分、効果は4.5時間続くと言われています。やはり吸収は空腹時が最良。食事やアルコールの影響を受けにくいと言われていますが、過度の飲酒や脂肪分の多い食事をとり過ぎると効き目が落ちることがあるので注意してください。1日1回までの服用回数を守っていただき、次に飲むときは必ず24時間以上あけてください。処方された量以上服用しても効果の増大は望めず、かえって新たな副作用が出ることがあります。価格は10mg1錠1,600円、20mg1錠1,900円です。

 

シアリス錠

バイアグラ、レビトラに次ぐ第3のED治療薬として認可されたお薬です。その最大の特徴は十分な勃起力を24~36時間維持出来るということです。また、1時間程度で効果が得られ、効果のピークは3時間。食事制限も必要ありませんが、満腹や深酒はお勧めできません。性行為の2.3時間前の服用ですが、半日以内であれば日中に飲んでおいて構いません。価格は10mg1錠1,700円、20mg1錠2,000円です。

ED治療薬を処方できない場合

硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の方、重度の肝・腎機能障害のある方、持病に心血管系障害を有するなどして性行為が不適当と考えられる方、脳梗塞、脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある方、網膜色素変性症の方などですが、当日の診察や必要によって行う諸検査で処方を控えさせていただく場合もあります。

pagetop